70歳男、公園にアダルトビデオ約500本を捨て逮捕


 大阪市西成区萩之茶屋の通称・三角公園にアダルトビデオのテープ約500本を捨てたなどとして、大阪府警西成署は17日、廃棄物処理法違反容疑で、同市福島区吉野の会社役員の男(70)を逮捕した。同署によると、容疑を認め「7年くらい前から公園での炊き出しボランティアにかかわっていた。ここに置けば、廃材と一緒に捨ててくれると思った」などと供述しているという。

 逮捕容疑は同日午後1時ごろ、知人の岡山県美咲町東垪和(はが)の介護士の男(40)=同容疑で逮捕=とともに、三角公園にビデオテープや雑誌などが入った袋17個(計約200キロ)を捨てたとしている。会社役員の男は「ビデオは(別の)知人のもので、代わりに処分しようと思った」などと供述しているという。

 同署によると、公園にいた複数の人が、2人がトラックの荷台から袋を捨てたのを目撃し、110番するとともに、「何してるんや」と言い寄った。2人は袋を回収し、公園から逃げ去ろうとしたが、駆けつけた西成署員が身柄を確保したという。(産経新聞 10月18日)


  まあ、動画のコメントにあるように70歳まで生きていれば、そのくらいたまってしまうものなのか、それ  とも供述どおり”知人のもの”なのかは分りませんが、何とも間抜けな逮捕のされかたですね。まあ名前  が公表されていないのはマスコミや警察の温情なんでしょうね。


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。