「刺したのは間違いありません。殺すつもりはありませんでした」?


1月27日、兵庫・神戸市長田区の路上で女子大学生が刃物で刺された通り魔事件で、警察は、殺人未遂容疑で21歳の無職の男を逮捕した。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、神戸市須磨区に住む21歳の無職の男。
調べによると、男は1月27日午後9時半ごろ、神戸市長田区の路上で、帰宅途中の21歳の女子大学生の背中を刃物で刺し、殺害しようとした疑いが持たれている。
犯行現場付近の複数の防犯カメラに映っていた人物の姿が、男に似ていたことから、警察が任意で事情を聴いていた。
警察によると、男は精神的なトラブルを抱えていて、調べに対し、「刺したのは間違いありません。殺すつもりはありませんでした」と、容疑を一部否認しているという。(FNNニュース)

 確かに精神的なトラブルを抱えているようです。ではこの犯人に、殺すつもりはないが死刑だ、と

 いう判決を下しても問題はないですね。


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。