「おい、そこの二輪、なめたことしてんじゃねえ」街宣車を故意にオートバイにぶつけた右翼の男を逮捕


「なめたことを…」街宣車わざとバイクに“衝突”
街宣車を故意にオートバイにぶつけた疑いで右翼団体の構成員の男を逮捕です。

 江島勇輔容疑者(37)は去年12月、東京・目黒区の路上で、運転していた街宣車を41歳の女性のオートバイに故意に衝突させ、そのまま逃げた疑いが持たれています。女性は全身打撲など全治3カ月の重傷です。警視庁によりますと、江島容疑者は、赤信号で止まっていた街宣車をオートバイが追い抜いたことに腹を立て、「おい、そこの二輪、なめたことしてんじゃねえ」などとマイクで怒鳴りながら追いかけて、衝突させたということです。取り調べに対し、「覚えていません」と容疑を否認しています。(テレ朝news)

       往生際が悪い右の人ですね。よくこんな男を団体が構成員にしたもんですね。


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。