「いつも笑顔で穏やかな人だった」71歳元警察官映画館で発砲 男性1人死亡


71歳元警察官映画館で発砲 男性1人死亡 フロリダ

テレビ朝日系(ANN) 1月15日(水)18時39分配信
 元警察官が映画館で発砲、男性1人が死亡しました。

 アメリカ・フロリダ州の映画館で13日、携帯電話でメールを打っていた男性をとがめた男が口論の末、銃を発砲し、男性が死亡、その隣にいた男性の妻もけがをしました。発砲したのは、71歳の元警察官・リーブス被告で、「何かが顔に当たり、襲われると思った」と話しています。それがポップコーンだったという情報もありますが、裁判所は「銃を持ち出す理由にはならない」と判断し、リーブス被告は殺人罪で起訴されました。地元メディアによりますと、リーブス被告の近所の人は「いつも笑顔で穏やかな人だった」と話しています。


        何というか、年齢に関係なくこれがアメリカなんでしょうね。


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。