藤浪「殺されるかと思いました」

 
「オールスター・第2戦、全セ3‐1全パ」(20日、神宮)

 日本ハム・中田が、大阪桐蔭の後輩・藤浪の超スローボールに激怒!?

 六回2死、全パの4番として藤浪と対戦。頭上を超える遅球を2球続けて投げられ「1球目は把握していたけど、2球目も来たのでイラッときました」と、バットをたたきつけてマウンドをにらんだ。

 すぐに笑顔になった中田。その後からは真剣勝負で、空振り三振に倒れた。スローボールの場面を振り返り「間違いなく(西岡さん)」と断言。2人の大先輩・西岡の指示であったと話したが、実際は大ベテラン・谷繁の「もう一球いけ!」という指令。当の藤浪は「殺されるかと思いました」と苦笑いだった。(デイリースポーツ )

       単なる球宴での戯言です。個人的にはもうちょっと面白いのがほしかったですね。


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。