美術館が外国人芸術家の作品しか展示していないことに抗議して壺を落として割る画家→作品の価値は100万ドル(約1億0200万円)と知る→慌てて言い訳


[マイアミ 17日 ロイター] -米フロリダ州マイアミにある美術館で、中国の現代芸術家、艾未未(アイ・ウェイウェイ)氏の作品である壺を落として割ったとして、男(51)が逮捕された。男は同美術館が外国人芸術家の作品しか展示していないことに抗議したとしている。

作品の価値は100万ドル(約1億0200万円)とされている。

壺を割ったのはドミニカ共和国出身のマキシモ・カミネロ容疑者。ペレス・アート・ミュージアム・マイアミ(PAMM)で、艾氏の作品である16の壺のうち1つを手にし、警備員の前で地面に落として割ったという。

容疑者はロイターの取材に対し、自身がマイアミに住む画家だと述べた。18日に会見を行う予定だとしている。

壺は約2000年前の漢時代に作られたもので、艾氏が新たに色を付けた作品。作品の後ろには艾氏が壺を落として割る写真3枚が展示されている。

容疑者は地元紙に対し、壺にそれほどの価値があるとは知らなかったとし、艾氏のファンだと説明。「率直に言って、ホーム・デポ(ホームセンター大手)の店舗で売っているような普通の壺だと思っていた」と述べた。


      さあ訴訟大国アメリカ。賠償額はいくらになるのでしょう。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。