「先生がむかつき、仲間で何かやるべと話し合った」校舎を水浸しにし、窓ガラス約100枚を割ったとして、中学校の卒業生らが逮捕


先生ムカつき…中学校水浸し 卒業生ら逮捕 小田原

校舎を水浸しにし、窓ガラス約100枚を割ったとして、中学校の卒業生らが逮捕されました。

 神奈川県小田原市の中学校で今年2月、校舎の窓ガラス98枚が割られたほか、職員室が水浸しにされた事件で、警察は、器物損壊の疑いなどで当時中学3年だった卒業生3人ら少年4人を逮捕しました。警察によりますと、少年らはスコップなどで窓ガラスを割ったとみられ、被害総額は100万円に上るということです。取り調べに対し、少年らは「先生がむかつき、仲間で何かやるべと話し合った」と容疑を認めています。中学校では去年12月にも窓ガラスを割られる被害に遭っていて、警察は、少年らによる犯行とみて調べています。
(テレ朝news)

           支払い能力のないクソガキたちの損害賠償をするのは親です。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。