「歩いている男性を見ると顔が福沢諭吉に見えた」歌舞伎町などで売春目的の18歳から60歳までの女24人、逮捕


警視庁、歌舞伎町などで売春目的の女24人一斉検挙

TBS系(JNN) 12月3日
 東京・新宿の歌舞伎町などの路上で売春目的で立っている女らについて、警視庁は一斉取り締まりを行い24人を逮捕しました。

 歌舞伎町の路上にたたずむ1人の女。女のもとに男性が近寄ります。2人はそのまま歩き、ホテルの前で立ち止まったところで、捜査員が一斉に取り囲みます。警視庁によりますと、女は30歳の無職で歌舞伎町の路上で、売春する目的で客待ちをしたとして現行犯逮捕されました。女は、「ホストクラブに行く金が欲しかった」と供述しているということです。

 警視庁は先月、売春目的で路上に立つ女らの一斉取締りを行い、18歳から60歳までの24人の女を売春防止法違反の疑いで逮捕しました。

 女らは、平均して1万5000円で売春をしていて、このうちの1人は、取り調べに対し、「歩いている男性を見ると顔が福沢諭吉に見えた」と供述しているということです。


              60歳でも需要はあるんですね。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。