犯人がすごいのか、被害者が不注意なのか?


いったんは、振り込め詐欺の被害を免れた現金1,100万円が、だまし取られた。
電話で、架空の株投資を持ちかけられた、千葉・市原市の60代の女性は、10月3日、市内の郵便局から現金1,100万円を送ろうとしたが、警察が、郵送を未然に差し止めた。
しかし、その3日後、警察官を名乗る男から「現金の鑑定をしたい」などと電話があり、女性は、自宅を訪れた男に、現金1,100万円を手渡したという。(FNNニュース)


 犯人が警察より上手なのは間違いないですが、被害者もは3日も経ってなぜ現金を持っていたんでしょう...


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。