街中で走るダチョウ、はねられても走り続けるダチョウ



  お国柄、捕まえたら食べるんでしょうか?


矛盾だらけの自称慰安婦証言



まあ、そんなものでしょう。

高IQかどうかが1分でわかる映像テスト

予備知識なしでどうぞ。

結果はちょっと下に書きます。

















この動画内の縞線の動き、小さい円の方がわかりやすくそのほとんどを判別できたというおともだちこそ高IQの持ち主ってことにらしいです。(カラパイア

ああ、やっぱり見ちゃいますか。



   大丈夫です。皆そうですから。

「千と千尋の神隠し」の世界を3DCGで完全再現した映像



スペインのジブリファンエル・アズル・エストゥディオ (El Azul Estudio) が「千と千尋の神隠し」の世界を

3DCGで完全再現した映像が凄すぎる!!

息を呑み、鳥肌が止まらないクオリティーに呆然。これ、映像だけにとどまっているのがもったいなすぎる

DDN JAPAN

      
よくわからない漢字を使っていたりしますが、要は雰囲気です。ちょっと長いですが興味のある方はどうぞ。

綿菓子職人の華麗なるパフォーマンス



      うまいです。

レディー・ガガの『Telephone』を尺八や琴でカバーしてみた



      観るつもりはなかったのですが、予想外に良くてびっくりしました。

ピザの宅配人、つまみ喰い



      店にはバレたんでしょうか?

ネズミ捕りをしている警官の横を300kmで走ってみたw



               警官やる気なしです。

5.6mの最長ニシキヘビ捕獲


[オーランド(米フロリダ州) 21日 ロイター] 米フロリダ州のマイアミ南東部で、全長5.6メートルのビルマニシキヘビを地元の大学生が発見し、格闘の末に殺した。これまでに見つかった同種のヘビとしては最長だという。
同州の野生保護当局によると、大学生のジェーソン・レオンさんが今月初め、農村地域にある道路脇の雑木林でヘビを発見。友人の助けを借りてナイフで殺したという。
これまでの最長記録は、昨年に研究者が発見した5.2メートルだった。
ビルマニシキヘビは外来種で、もともとインドや中国南部が原産。体長は最大約8メートルで、重さは90キロにもなるという。
フロリダ州は今年1月、ニシキヘビの捕獲大会を開催し、同地域での生息数減少につながるかどうか、今後観察することにしている。

           ニシキヘビって確か毒は持っていないはずですね。

    

ぶっ飛んでいる映像



      無事だったことを願います。

警察に捕まる?捕まった?スレスレ映像集



   4分23秒あるので時間のある方はどうぞ。

ドイツ空挺戦車ヴィーゼル1/1で作ってみた


      すでに職人レベルも越えているかと。

冗談は通じません



    この後はどうなったのでしょう?

トイレに3日間閉じ込められていた女性救助



  プール開き前のトイレってそんなに簡単に入れましたっけ?

無人機X47B、空母「ジョージ・ブッシュ」から発進、飛行に成功


米海軍は14日、空母に搭載するため開発中のコウモリ型をした無人機「X47B」の試作機を、洋上の空母の甲板から発進させるテスト飛行に初めて成功したと発表した。2020年までの配備開始を目指している。

 国防総省は、米軍を自国近海に近づかせないために対艦ミサイルなどの開発を進める中国やイランを念頭に同機を開発。米軍高官は14日のテスト飛行を受け、空母の航空戦力の将来像を変えうる「分岐点となる出来事だ」と強調した。

 米メディアによると、X47Bは、米軍が開発中の最新鋭ステルス戦闘機F35の2倍近い航続距離があり、ステルス性能も持つ見通し。洋上での偵察活動に加え、最終的には攻撃能力を持たせることを計画している。

 テスト飛行では、米バージニア州沖の空母「ジョージ・ブッシュ」から、通常の艦載機が使用するのと同じカタパルト(射出機)を使って発進し、約1時間飛行した上で、メリーランド州の基地に着陸した。(共同)

女が飛行機でホイットニー・ヒューストンの 'I Will Always Love You'.を歌う→緊急着陸して降ろされる


(CNN) 米ニューヨークを発ってロサンゼルスに向かっていたアメリカン航空の旅客機が、故ホイットニー・ヒューストン主演映画の主題歌にもなった「アイ・ウィル・オールウェイズ・ラブ・ユー」を機内で歌い続けた乗客のために、行き先を変更してカンザスシティーに着陸する騒ぎがあった。

アメリカン航空広報によると、同機は9日夕、乗客が騒ぎを起こしたために、行き先を変更してカンザスシティー国際空港に着陸した。

「アイ・ウィル・オールウェイズ・ラブ・ユー」は、ホイットニーがケビン・コスナーと共演した映画「ボディガード」で歌った主題歌。別の乗客が撮影したビデオには、同機を降ろされて警察に連行されながらも歌い続ける女性の姿が映っている。

同空港の広報も、女性がこの歌を歌いながら同機から降ろされたことを確認した。女性は一時拘束されたものの、逮捕はされないまま釈放され、今後米運輸保安局(TSA)などが事情を聴く予定だという。

地元航空当局はCNN系列局KMBCの取材に対し、この女性は航空警察官に従わなかったと説明した。女性は調べに対し、自分は糖尿病なので歌を歌ったと話しているという。
    

             最後に歌っていますね。

ライフルの必要がないハンター



    神業ですね。大昔の人でもできたかどうか.....

自衛隊による「対戦車道」講座と痛ヘリコプター おまけ付き


 
 おまけ

ブラジルでは市街地での機銃掃射は認められているらしいw



  リオ・デ・ジャネイロらしいです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。