何かに腹を立てた男、泥酔して高圧電線にぶら下がる


中国内陸部・山西省で先月29日、酔っ払いの男が高圧電線にぶら下がり、大騒ぎになった。

 山西省で先月29日、男が突然、電柱によじのぼり、地上から約9メートルの高圧電線にぶら下がった。通りかかった人が通報し、消防が地上にクッションを準備。電力供給も止められた。

 救助隊員が降りるように説得したが、男は聞き入れず、最後は力尽きてクッションの上に落ちた。

 中国中央テレビは、男が「何かに腹を立てて大量の酒を飲んだ」と伝えているが、何に怒ったのかなど詳しいことはわかっていない。 http://headlines.yahoo.co.jp

   まあ、迷惑な男だったことに間違いはありません。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。