11式装軌車回収車 初公開!


           初公開です。


NHKが売国奴な件



NHKが日本海と「東海」を併記 竹島は名称変更

※4月8日13:40現在、NHKはこっそりと訂正をしたようです。

NHK映像マップ みちしる
日本海(東海)表記 竹島非表示
確認する場合は、 http://www.nhk.or.jp/michi/ のサイトへ移動して、右上の[地図]をクリックしてください。日本海を拡大すると(東海)が併記されています。竹島は「リアンクール岩礁」と書かれています。
>>> http://youtu.be/ginQTebwDYY

NHKが公式HP上で韓国企業提供の地図データを使用 東海を併記

■NHKのサイトで使われている地図が、あきらかに日本の表記ではない

◇本件の問題点
「NHK映像マップみちしる〜新日本風土記アーカイブス〜」というNHKが所持する日本の映像を視聴できる動画サービスのサイト上で、政府が規定している日本国での名義で記載されていない地名がある。

1) 日本海 ⇒ 日本海(東海)
2) 竹島 ⇒ リアンクール岩礁
3) 尖閣諸島 ⇒ 尖閣諸島、釣魚島群島(日本語、中国表記、台湾表記を併記)
http://www.nhk.or.jp/michi/

◇元地図上の問題か?
NHK地図のコピーライトは2つあり
(c)2013 Google, SK planet
(c)2013 AutoNavi, Google,SK planet, ZENRIN

◇元地図を確認する
google map上(少なくとも日本のgoogle提供の地図)では、全て上記左の記載
https://maps.google.co.jp/

ZENRINの提供する地図を使ったMapionでも、全て上記左の記載
http://www.mapion.co.jp/

◇では、どこが問題なのか?
google map、ZENRIN上で問題が無い以上、SK planetに問題あり

◇SK planetとは
SK planetは韓国企業です
http://www.skplanet.com/

◆結論
NHKは、Googleの地図をそのまま使うだけで何も問題が無いのに、わざわざ韓国企業の主張する情報を入れ込んだ地図を使い日本国内で公表していることになる。

(文責:東京ロマンチカ)
>>> http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/531d2532ce62ac18a9accf7c6ff98844
【TOYCHAN NET】

            某民放テレビ局だけではなかったみたいですね。

仕込まれた男



            見事にやられてます。

母親がやり過ぎな件



   何というか、もう少し考えましょう.....

【インド/軍事】国産戦闘機LCA「テジャス」が完成、試験飛行 おまけ付き


インドメディアによると、アメリカ等の技術協力を受け、アジア最大規模の航空機
製造会社、ヒンドスタン航空機が製造を行っている、インドの国産戦闘機LCA
(Light Combat Aircraft、軽戦闘機)「テジャス(サンスクリットで「火」を意味する)」は、
3月31日に完成し、試験飛行を行った。(2chより)
▲チャイナネット(2013/04/06)
インド国産戦闘機LCA「テジャス」大きな一歩
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-04/06/content_28457219.htm

おまけ

米軍の出資で BigDog をはじめ各種軍用ロボを開発する Boston Dynamics が、二足歩行ロボット PETMAN の新映像を公開しました。PETMAN は人間の兵士用の装備をテストするためのヒューマノイドロボ。
PETMAN は国防総省の化学・生物兵器防護プログラムのもと、防護スーツなどの性能を実際の戦場に近い状況でテストするために作られました。そのため今回の防護服・ガスマスク姿は、テスト用ロボットとしては晴れ姿?のようなもの。防護服の気密性や人体への影響をシミュレートするため、皮膚には各種センサーのほか発汗機構や体温調節機構まであります。

ボストン・ダイナミックスのロボットは実際の生物にヒントを得た設計から、形状は異様でもどこか動物らしく、時にユーモラスな動きがたびたび話題となってきました。荷役用の四足歩行ロボ BigDog / LS3 などは特に「キモかわいい」などと表現されることもあります。

しかしPETMANは人間の模倣そのものを目的とすることから、最新モデルではもはや服を着ると人間のようにしかみえない、むしろ人間が高性能なロボットを演じているようにすら見えます。(全身に伸びるワイヤー類は転倒・破損の防止や動力、センサー接続などのため)。

一方で人間に近ければ近いほど、微妙にキレの良すぎる動作や異様な動作音といった違和感が際立つのもたしか。ヒューマノイドロボットは人間に近づくとある段階から急に違和感のほうが先だち不気味に見えるという「不気味の壁」説を、顔も表情もなく動きで示しているかのようです。

実際の「中身」が見えるのは動画の半ばから。「やっぱり中の人が居るんじゃないの?」「なんだったら脱ぎましょうか?」といったやりとりを勝手に当てたくなります。(Engadget 日本語版)

今回はおまけの方が面白いですかね?両方共、前からあった計画です。

「夢」を読み取ることに成功した日本チーム


【4月5日 AFP】人が見ている夢の内容をMRI(磁気共鳴画像装置)で「読み取る」ことに成功したと、国際電気通信基礎技術研究所(Advanced Telecommunications Research Institute International、ATR)の研究チームが5日、発表した。研究論文は4日付の米科学誌「サイエンス(Science)」に掲載されている。

 MRIを用いて人間の無意識下にある秘密の1部を「こじ開けた」のは、京都にある同研究所の脳情報研究所(Brain Information Communication Research Laboratory Group)神経情報学研究室(Computational neuroscience laboratories)の神谷之康(Yukiyasu Kamitani)室長が率いるチーム。

 サイエンス誌に掲載された論文よるとチームは、被験者らが睡眠中に脳のどの部分が活動しているかをMRIで正確に計測した後、被験者を起こし見ていた夢について報告してもらうという過程を約200回繰り返し、得られた回答をMRIで作成した脳地図と比較した。その結果、チームは被験者が見た夢の約60%を正確に解読することができたという。さらに見た夢を「男性」「言葉」「本」など約15項目に分類した場合では、夢を当てる確率が70%以上に達した。

 神谷氏はAFPに対し、ある種の夢について非常に高い確率で読み取れたことは、今後より正確に夢を解読するために重要な第一歩となると語った。(c)AFP

色々なことに応用できそうですね。

体重120sの乗客のジャンプで駅のホームが崩落


ウクライナの首都キエフのヴィシゴルスカヤ駅で、電車に乗客が乗り込もうとした際、プラットホームが崩落する事故があった。コンクリート板が崩れ、その上に立っていた約20人が被害に遭った。

乗客らの中には、ホーム崩落の様子を撮ったビデオをネットにアップした人もおり、なぜコンクリート板が耐えられなかったのか意見を交換している。その中では「ゼニト駅方面より到着した電車の2両目から、体重が120キロはあろうかと思われる男性が、車両の階段とホームの間を飛び越えたが、その際の衝撃が、ホームの崩壊をもたらしたのではないか」との見方が支配的だ。
なおウクライナ南西鉄道報道部によれば、幸いホーム崩落によるケガ人はなかった。
The Voice of Russia
Newsru.com

男性が激しすぎたのか、ホームが古すぎたのか...

何かに腹を立てた男、泥酔して高圧電線にぶら下がる


中国内陸部・山西省で先月29日、酔っ払いの男が高圧電線にぶら下がり、大騒ぎになった。

 山西省で先月29日、男が突然、電柱によじのぼり、地上から約9メートルの高圧電線にぶら下がった。通りかかった人が通報し、消防が地上にクッションを準備。電力供給も止められた。

 救助隊員が降りるように説得したが、男は聞き入れず、最後は力尽きてクッションの上に落ちた。

 中国中央テレビは、男が「何かに腹を立てて大量の酒を飲んだ」と伝えているが、何に怒ったのかなど詳しいことはわかっていない。 http://headlines.yahoo.co.jp

   まあ、迷惑な男だったことに間違いはありません。

米「F22投入すっから」 北「ちょ、ちょっと、オマイらもちつけ」動画・字幕付き

北朝鮮、F22投入を報道 「分別欠く」と米非難

 北朝鮮の朝鮮中央通信は1日、韓国メディアの報道を引用する形で、米軍の最新鋭機、F22ステルス戦闘機が米韓合同軍事訓練に参加するため韓国に到着したと伝え「分別を欠いた行動だ」と米国を非難した。

 F22はレーダーに捕捉されにくいステルス性能を持つ。米空軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)に暫定配備中のF22が3月31日、韓国に到着した。米軍は核兵器搭載可能な爆撃機を米本土から合同訓練に派遣するなど、韓国防衛の姿勢を強調している。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130401/kor13040119530003-n1.htm
はぅわ!

      どっちがどうなろうとどうでもいいいんですが、タイトルと記事が面白かったんで。

間抜け過ぎる強盗未遂男



           アメリカのカリフォルニア州だそうです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。