枯葉剤耐性の遺伝子組み換えトウモロコシを国民に知らせずに政府は承認

2012-12-07 09:02:51

12月5日、農林省は枯れ葉剤(2,4-D)耐性の遺伝子組み換え トウモロコシを承認しました。

トウモロコシとは名ばかりの、枯葉剤耐性の化学物質が食卓に上がるということです。

家畜の飼料としても与えられます。

知らぬ間に日本の食べ物は恐ろしいことになっています。

国民に知らせずに政府は勝手に承認しています。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/carta/pdf/list01_20121205.pdf

一方、本国、アメリカでは36万5000超のパブリックがコメントが寄せられ承認されていません。

http://www.centerforfoodsafety.org/2012/04/26/usda-receives-over-365000-public-comments-opposing-approval-of

放射能汚染も含め日本の食は一体、今後どうなるのでしょうか?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。